発達障害×ギフティッド育児。親子で無理しない子育ての工夫

繊細で個性的な君へ。お母さんはどんな時も絶対に君の味方です。

夜寝る前に「今日あった良いこと3つ教えて」で、幸せ感度を上げる

現在、自己肯定感がやや低めの息子。

時々 口から勝手に「僕なんて生まれてこなければよかった」という言葉が飛び出してくることがあります。(本気で思っているかどうかは分かりませんが・・)

 

そんな息子と私が、夜寝る前にやっている「おまじない」をお教えします。

 

※このブログは、フツーの主婦である私が個人的に考えたことを書いています。ご了承の上、どうか温かい目でお読みください。

※はじめてお読みになる方は、まずこちらをお読みください。

 

f:id:k-matsu555:20210517175938j:plain

 

 毎晩・・・ではないけれど、2~3日に1回思い出してやる「おまじない」。

 

それは 夜寝る前に「今日あった良いこと3つ教えて」と言って、お互いに今日一日の中で起きた嬉しかったこと、楽しかったこと、良かったことなどポジティブな思い出を3つピックアップすることです。

 

私:「お母さんの今日の良いことはね~

  第3位、布団が干せたこと!

  第2位、サーモンを食べたこと!

  第1位、今 君とお喋りしていること!

  君の今日のベスト3は?」

 

息子:「ぼくはね~、

  第3位、夕飯にお寿司を食べたこと!

  第2位、好きなテレビを見たこと!

  第1位、ゲームをクリアしたこと!」

 

私:「おっ!いいじゃな~い!!ゲームクリアしたら嬉しいよね~!」

 

・・・などと言い合いながら、どんな些細なことでもいいので幸せ探しをして お互いに発表します。

 

平凡な毎日が実はとっても幸せであることに気づいてくれたらいいなと思い、この「おまじない」を始めましたが、これが終わると私の心もほっこりします。

 

たまにはケンカをしたまま寝てしまうこともあるのですが(笑)、一日の最後くらいは出来るだけ プラスの感情と共に終わったほうが 良い夢も見られそうですし、次の日も元気に過ごせそうな気がしています。(せめて気持ちだけは前向きに★)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

★★★ポチッと押して頂けると嬉しいです★★★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村